スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

<< 監獄メテオ。 | え?あれ? >>

PvPシャッフルイベント草案。

こんにちは。ダイバスターの主題歌が耳から離れない空白です。




今、俺らはほぼ固定の面子でPvPに行き、二倍から三倍の数を相手に戦い、どうすればもっと有利に運べるのか、どうすれば負けない戦いが出来るのか、と試行錯誤を繰り返し、実戦で練習をしている。
対する相手は、(唯の憶測だが)簡単に、単純に数に任せて勝とうとする。
つまり俺らから見れば、ただ何も考えずに突っ込んで来て負けて、そしてただ何も考えずに数で突っ込んで来てるだけ、なわけで。

無論、考えて動いている人も数名はいる。
けれど、そこからの連携がほぼ皆無。
花火の人や、先々週から目立って来た脱衣の人や、スポンサーが金ゴスのケミなんかは、こちらのPTとしては最優先殺害人物としてマークしているくらい。
彼らが頑張ったところで、それ以降、多少戦いがやりづらくなる程度である。

ごまの日記に書いてあったことだが、行く所まで行くとスキルは阿修羅、ADSを「いかに通すか、いかに防ぐか」と言うことになるわけだが、アシッドテラーや脱衣で凍結耐性を消したところでそれが致命傷にならない戦いしかしない。
弱点が無いならそれを作り出し、その弱点を突いて一瞬で制圧する様な戦いが出来ると多分楽しいのだと思う。(これはPv末期とも言えることだが。)

確かにそれぞれに、対人に対する意識の有り様は違うと思う。

例えば俺なら、マステラやローヤルはGvよりもPvで消費する量の方が多い。
基本的にSP回復はローヤルで行う。HP回復も、ダメージを受けると反射的にヒールをしてしまうのだが、本来はマステラを叩きながらニューマやSW、LA、減少などをやっていた方がずっと良い。
PTmemのHP回復ならばサンク>>ヒールなわけで。
そもそもPriのSPはHP回復のみに使うわけではなく、支援のかけ直しやキリエによるアスム消し、LAでの火力補助、減少での殲滅補助、味方死亡時のリザ等、ほとんど全ての動作に使う。
アイテムで済むHP回復ならば、アイテムを消費することでHP回復ともう一つの動作、つまり、二つの動作を同時に進行させることが出来る。

PTにProfがいればPriにもSPを回してくれる場合もあるが、基本的に優先順位は低い。
阿修羅にしても、阿修羅後ソウルチェンジが来るまで何もしないと言うことは、真面目にPvをやっているPTにはあり得ないことだし。


現状では、同数の場合、相手になるPTがおらず、ランドプロテクターの有効性があまり高くは無く、ガンバンテインは出番すら全く無い。

アシッドデモンストレーションにしても、多数を相手にする際に迅速に殲滅していくために使っているだけで、アシデモの有る無しはほとんど問題にならない。
あ、もう一つアシデモを使う理由があった。
Cleaがアシデモを投げたがっているからだ



やや本題に入るが、ここ数週間のPvの感触では、このままやっていても本当に楽しめるPvにはならないと思う。
もちろん数を相手に試行錯誤して自らを磨いている今も楽しいのだが、相手が上手く、強くなっていくとは考えにくい。
もちろん、それぞれがソロゲーとして上手くはなって行くだろう。
でもそれだけだ。

俺たちは別に俺TUEEEしたいわけでは無いことを明記しておく。
純粋に対人戦で強くなりたいだけだ。
強くなるには目標が必要で、現在対等以上の戦いをするのは、今はいない野良を含むBCのPTだけだ。
MIDも職構成こそ良いが、実際戦ってみると相手にならないことの方が多い。
俺個人の感情としてBOTを目標に据える気はしないし、BOTと戦って心から楽しめるかと言えばそうでは無い。


そこで考え得る手段が、PvPシャッフルイベントの復活だ。

これまでのPvの経験から、ある程度の基準を考えてみた。

・戦力の均等化。
・死亡者、又は強制退場者へのある一定のペナルティの必要性。
・勝敗の条件。


戦力の均等化は、昔Kafkaがやっていた時のように、職毎に順番に選出していけばいいと思う。
ここでの問題点は、Pvを知っているキャラがPTLにならないと、誰が強く、誰が強くないのかの判断が出来ない。
キャラクターレベルやスペックが強さには直結しないのがPvのPT戦だからだ。


死亡者や強制退場者へのペナルティ。これが最も重要だと思われる。
以前の記事にも書いたことだが、強制退場後10分間の入場禁止等のシステムがあれば勝敗が解りやすくなると思う。
現実的なところだと、死に戻りした人は自衛のヒール等以外の行動を禁止すると言うところか。
Pv主催スタッフをPv控えに配置し、死に戻りキャラには特定の頭装備、例えばヒマワリなどの着用を義務付けるなど。
ここでの問題点は、全ての参加者がこのルールを守るかどうか。
こっそり戦線に復帰されては公平性が失われ、また、この条件を撤廃すると不毛な戦いになり、優勢劣勢はあっても勝敗に明確なラインが無くなってしまう。


勝敗の条件は、上記の死に戻り制限が適用されれば、全滅か制限時間内での生き残り数で決めれば良いと思う。




日時については矢張り、土日の夜がベストか。



最大の問題点は、BOTや不正者に対する対応をどうするか、と言うことだろう。
もちろんBOTや不正者に参加させることはあり得ないと俺は思っている。
しかし、戦場に闖入されたらどうか。
Kafkaの場合は、PvPナイトメアモードに現れるMobのように、BOT不正者を利用して対抗PTを倒すのも良し、BOT不正者を排除するのも良し、それぞれ勝手にやればいいと言うスタンスだった。

俺個人としてはBOT不正者を利用して対抗PTを潰すことに公平性は無いと考えている。
そうなると全PTでBOT不正者を排除するか、BOT不正者が来た時点で戦闘を中止し控えに戻るか、と言う選択になる。
全PTでBOT不正者を排除するとした場合、Pvシャッフルイベントの意義が無くなってしまう。BOTvs他PTになってしまうからだ。
戦闘中止とした場合、Pvシャッフルイベント自体が中止になってしまう可能性がある。BOT不正者は粘着が大好きなので、しばらく休憩を挟んだり、会場を変更したところで確実に付きまとって来るだろう。

Password制のPvルームでもあればいいのになぁ。



あとは、実際に誰が取り仕切るか、その役を誰が買って出てくれるかと言う問題もあるか。






と、まぁこのようなことを茫洋と考えていたわけ。







ではー。

16:06  Posted by 空白
PvP。 : comments(1) : -

スポンサーサイト

16:06  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

COMMENTS

posted by カズサ  at 2006/06/24 11:13 AM
プレイヤー側がそうやってキチンとルールを守れる様なら、
もう少しはPvPも面白くなるのかもねぇ。
でも正直な処、守る事が出来る人間なんて半分居たらいい方なんだろうけど(笑

PvPもGvGとか狩りとかとは違うプレイヤースキルいる訳だし、
それなりに面白そうではあるけど、今のルールじゃ
どんどん不毛な争いになっていくしね。
他の人がどうかはわからないけど、オレもBOTerを
キチンとした狩り相手、対戦相手とするのは納得いかんのもあるな。

詳しくいうと武器防具を揃えたり、レベルを上げたりするのもその人の
プレイヤースキルだと思ってるのが理由だったりする訳で、
それを放棄してる時点でその人を他と一緒に見なすのは気分悪い訳だな。
ああ、話がそれてるな。申し訳ない(笑

COMMENT FORM