スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

<< Gv。 | Gv。 >>

ERPvシャッフル。

Gv後、ギルド内紅白戦をやってみた。

PT分けの方法にまず笑った。
まず、実力を持ったハイウィズ二人がサイコロを振る。
次に、職ごとにサイコロを振っていく。
サイコロの勝ち負けでハイウィズ二人のPTへ割り振ってゆく。
つまり完全にランダムでPT分けをしたわけだ。

LP役が対人型教授(俺)と対人型セージだったり、スナ・ダンサー・献身が一人しかいなかったりしたが、何戦かやって調整していけばいいやと。


ルールは、アシデモ禁止・蜘蛛バーン禁止・超ゴス禁止。
優劣が一方的になったら戦闘を中止し待機場所へ戻る。
待機状態では集合完了まで戦闘行為の禁止。



初回は、アサクロ・献身・スナ・教授が片方のPTに集まり、明らかに一方的な展開だった。
スクリーム対DSの構図になるかと思ったが、やはり射程の差は如何ともしがたく、3戦やってその全てが一方的な戦闘だったので戻って戦力調整。

まずはアサクロを相手PTに移動させてみる。
Int型では無いにしろ一応中距離火力実装。
しかし何度やっても展開はほとんど一方的なものになった。

献身とDSが同じPTにいることが最大の問題だったことに気づいたので、献身とアサクロを交代。
こちらの構成が教授・アサクロ・スナ・その他。相手に献身・スクリーム・LK・その他。

その後色々調整しつつ10戦くらいやったと思う。

火力を制限した中距離LP戦の場合、ガンバンテインがキーになる。
ガンバンテインからSGで凍結させたりLPから弾き出したりする必要があるので教授の仕事はLP>Dis>>チェンジ。
ガンバンテインへのLP対応速度の良い練習になった。



途中対人型のセージが落ちたのでハイプリ一人が教授にチェンジして蜘蛛バーン解禁。
スナを相手PTに移動させた時には、石化反撃服を着るので凍結するからリカバリーを頼む、など相手PTに合わせた打ち合わせも出来た。
敢えてスナの射程に入る時間を長くすることでスナを石化させて踏み込みやすいようにした。
スナ曰く、3回くらい石化した辺りでドル持ってこようかと思ったそうだ。
ドルにしたらアンフロに戻しただろうけど。

ラスト1戦は相手スナがアサクロにチェンジ。
結果はぼろ負け。
ごまのアサクロが強すぎた。w
猛毒を遠慮無く使い、中距離状態では猛毒グリム。
踏み込んで猛毒SB。
蜘蛛に捕まったらバックステップで離脱。

立ち回り、踏み込みの上手さと遠慮の無さでぼろ負けになった。



メモ。

献身がシールドブーメラン3だったので、5にして射程11になれば、ソードブレイカー・メイルブレイカーシールドブーメランがえぐいことになりそう。
ハイウィザードが二人いる場合は、片方がガンバンLov、もう片方はSGなど分担すると強いかも。
プリはやっぱりリカバリゲー。



非常に意義のあるPvになったと思う。

19:12  Posted by 空白
PvP。 : comments(0) : -

スポンサーサイト

19:12  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

COMMENTS

COMMENT FORM