スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

ギルドダンジョン狩りメモ。

こんにちは。ログイン放置が多い空白です。



AD狩りについてメモ。
文章のみで構成されているので、文字が嫌いな人には面白い記事では無いことを先に明記しておく。
メモの割に異常に長いそしてその割にあまり核心には触れていない

PriWizペア前提


・キャラスペック

WizのIntは最低120、126か130あることが理想。
素Wizの場合Int130にするのはsイヤリングが必要。
メモライズブックやウィザードスタッフでも達成可能だがあまり現実的な装備ではない。
最低Matkは119で繰り上がるが120で最大Matkが上がり、平均ダメージが上がる。
ADの場合、ミニデモとデッドリーレイスに対してSGが15HIT程度必要なので最低Matkはもちろんだが、最大Matkもダメージソースに影響を及ぼす。
欲を言えば、ニンブルグローブ→グローブアンダーアキャスト→The Signと言う持ち替えがベスト。

Priは5組程度にタゲられている状態でサフラ→SG展開→サンク発動までにヒールが必要無い程度に硬いこと。
Wizはサフラ→SG展開までにPriにヒールが必要無い程度の詠唱速度。
速すぎる詠唱に意味は全く無い。
さらにミニデモ1組、デビルチ4匹、ゾンビマスター3組、デッドリーレイス2匹程度、サンク発動までヒールが必要無いスペック。
闇服を着ても問題無い程度のMHP。


・狩り方について

3,4組から4,5組集まるまでトレインしてSG2枚できっちり落とす。
ハイウィズの場合は1枚で落とすのが理想。
状況に依っては2組以下でも殲滅に入る。
理由は殲滅の単位時間の問題。
走り回って10組集めてSG4枚使って落とすよりも、5組をSG2枚で落とす方が良いことは自明。
SGの出現回数は同じだが10組集めるのにかかる時間、つまり、非戦闘時間が長くなる。
2画面トレインして5組殲滅。
5,6画面トレインして10組殲滅。
単純計算だが効率は30%程度下がることになる。


・戦闘中の動作について其の壱

最も肝要となるのはターゲットコントロールであることは言うまでも無い。
不死型Mobは乱雑に動いてもそのうち落ちるのでどうでもいい。
が、自身がSGの最縁部、またはそのさらに外でSGに当てずに殴られている状況は問題外。
ブリトニアADの場合座標ズレが頻繁に起こるのでMobの攻撃モーションと自HPの減少、被弾モーションなどから、自身がどのMobに殴られているかを把握し、そのMobの座標を目安に自身に座標ズレが発生しているかを瞬時に判断、即時行動が必要。

基本的にSG展開中のMobは上へ弾かれる。
Priは上方向へ弾かれたMobへの対処。
処理に手の掛かるミニデモが主になるが、上方のミニデモの凍結解除を一手に担うことになる。
相対位置によってMobは左や下へ飛ぶこともあるのでその場合はWizが殴って凍結を解除する。


・戦闘中の動作其の弐

先述した通り最も重要なのはターゲットコントロールだ。
ターゲットを移す方法はいくつかある。

、そもそもタゲられる位置に立たない。
、超ショートトレインによって押し付ける。
、直接殴ってタゲを奪う。
、遠距離攻撃によってタゲを奪う。対不死ヒール砲含む。
、詠唱反応させる。
、難易度が高くブリトニアADでは使いづらいが障害物の角2回折れることで意図的にタゲロスを起こす。
、持続型遠距離攻撃に突入する。
、ノックバックスキル使用後、集中するターゲットの移動ルーチンに従いその移動線上に立ちはだかる。
、JT等の大幅なノックバックスキルを使い、Mobの策敵可能範囲から外す。
、FWで置き去りにする。または、FWに当たっているMobを意図的に軸をずらし詠唱反応させる。

以上のうち最も簡単なことは一の方法。
ニの方法は、すでにPriが複数のタゲを持っていることが多く、被弾量を減らすために極力動き回っていた方が良い為、余計なタゲを受ける場合があるので使いづらい。
三の方法は基本的にギルドダンジョンゲフェンではロングメイスを使うために四、五の方法と変わらない。これにはWizの動きとの連動が必要。唯一凍結したミニデモにのみWizとの連動が必要無い状況が多い。
六の方法はADではほとんど使わない。
七、八の方法は組み合わせて使う必要がある。ただただ持続型の範囲攻撃に入るだけでは意味を成さない。
九と十は、使う必要が無い程度のキャラスペックがあることが理想。つまり、少数のMobならWiz自身がトレイン出来ると良い。


・サンクについて

遠距離持続型範囲攻撃自動回復壁魔法ヒーラーとしてのPriの分身
大まかに言って以上4つの効果のある神スキル。

範囲攻撃の特性によって共闘とミニデモの氷割りを行う。
自動回復の特性によって経験値効率、SP効率を大幅に下げるヒール回数を減らす。
壁魔法の特性によってターゲットコントロールを行う。
分身の特性によってWizだけを交戦エリアに残しPriは次の策敵に入る。

このうち、最も重要なのが三番目の特性によるターゲットコントロール。
サンクはFWと違い、それほど大きなノックバック効果は無い。
故に、先述のヒール砲や詠唱反応でのタゲ移しと同じ動きがWizに要求される。
通常のアクティブMobがどのような状況で他PCから攻撃を受けた場合にターゲットを変更するのか、それを知っている必要がある。


・トレインについて

先述の通り、過剰なトレインに意味は無い。経験値効率、SP効率、周りからの心証を損なうだけ。

トレインは主にPriの仕事。
これにはMobの移動ルーチンを知っている必要がある。
軸を2セルずらしてすれ違うことによって、出会い頭の被弾を回避し、最初から一定の距離を保ってトレインすることが可能。
しかし、すれ違いによって半画面ほどPriより後ろまで移動するため、Wizはその近接再反応範囲に入らない動きが必要になる。

場合によってはMobに突っ込んで強引に引き離す必要もある。

策敵を円滑にするために使うスキルはキリエとインデュア。
Mobが少数、且つ移動を阻害される場合にはキリエで一時的にインデュア状態を作り出すことが有効。
多少の距離を取り、アスムにキリエを上書き、キリエ状態でHITストップで動けなくなる状態から脱出し、安全な距離を取ったらアスム。

Mobが多い場合、キリエは一瞬で消え、さらに戦闘不能の危険がある。
その状況ではインデュアを使用。
ただしインデュアには固有のディレイがあり、ディレイ中に再度使用すると効果が発動せずにアンティペインメントだけを消費することになるので連続使用は不可能。
また、ブリトニアADのMobは攻撃判定が発生してからHITストップが起こるまでにラグがあるので、インデュア使用後にも被弾モーションが入る。使用するタイミングを考えなければその場でインデュア状態が解除されそのまま動けない状態が継続する場合がある。


・非戦闘時(トレイン中)の動作について

デッドリーレイスが速度減少を使用してきて、どうも成功率が100%なので速度増加は頻繁にかけ直す必要がある。
PriWiz共に闇属性服を装備していない場合には呪い攻撃も即座に解除する必要がある。
マニピの更新も移動中に行うことがベスト。
Dexが非常に高い場合には5セルから6セルほど間隔を取っていれば接触される事無くマニピの詠唱が可能。
当然全てのスキルはモーションの移動キャンセルする。
特にマニピの更新はこれが出来ないときつい。

ブレスが切れた場合には交戦直前に更新をする場面が多い。
SGなどの展開後にブレスをした場合、その瞬間からSGのダメージは上がるが、ブレス切れによる詠唱速度の低下はリズムを狂わせる。
故に、トレイン終了→Wizにブレス→サフラ→自分にブレス→サンク、と言う手順になる。
これはブレス切れの場合の動作を事前にWizが知っている必要がある。

アスムは状況に依って変わる。
基本的に移動中にWizへのアスムの更新は行わない。
理由は詠唱の長さ、(マニピに比べた場合の)射程の短さ、アスム切れによる非戦闘状態への影響が主な理由である。
トレイン状態にある中でWizに対象指定スキルを使用する場合、Wizがトレイン中のMobから軸をずらしてPriに近づく必要がある。これが出来るWizはほとんどいない。また、Wizに近づいた状態ではMobも自身に近づいている場合が多く、其の場合にアスムを更新するとMobに接触し、そのまま移動不可状態に陥り殲滅に入らなければならなくなる。
そして最後に、基本的にWizはSG展開中以外はターゲッティングされないはずであるため、アスムがあろうと無かろうと、元々被弾する前提ではないので影響は小さい。
さらにアスムの無い状態で何らかの攻撃で即死するようなスペックでは、ADに狩りに行くのは早いとしか言い様が無い。
Pri自身へのアスムの更新は、非戦闘中は1を使用。
あとで5に書き換える。

Priの移動基準はMobの最適目標数を目指して極力被弾しないように逃げる。
どうしてもグリムと減少は避けられないので、それぞれに瞬時に対処。
グリムでは座標ズレが起き易いので常に座標修正をすること。
減少は相手の詠唱音を聞いて、速度減少の効果が発現した直後に自身への速度増加の詠唱が完了出来るように勤める。
ちなみに詠唱音の無い魔法円の発生は呪い攻撃。どちらも相手がタゲロスしないように距離を保つ必要がある。

Wizの移動基準は、Priの持つタゲに接触、または再反応しない位置で追走する。
特に先述の通り、Priがすれ違いによる接触回避をした場合、そのMobに突っ込まないことと、速度減少や呪い攻撃により一時的に停止したデッドリーレイスや闇JT詠唱中のミニデモ本体に接触しないこと。
デビルチは再反応が無いので突っ込んでも突っ切っても問題無い。
Wizが持ってしまったターゲットがゾンビマスターだった場合には無視してWiz自身がトレインしていけば良い。
デビルチのみの場合はそのまま連れて来るかFWで置いて行くこと視野に。
ミニデモ本体やデッドリーレイスの場合にはPriの判断次第だが、タゲが剥がせなければその場で殲滅に入った方が良い場面も。
タゲが剥がせるかどうかはPriとWizとの連携次第。


・ターゲットと座標確認について

何度も述べている通り、ブリトニアADでは座標ズレが非常に発生しやすい。
座標ズレへの対処は、どの状況で座標ズレが発生しやすいのかを知っていることが最初のステップである。
次に座標ズレが起こった場合に自身の本来の(サーバ側の)座標がどこにあるのかを判断する。
ラグによる座標ズレ以外の場合には常に正しい座標にあるオブジェクトがあるので、自身の移動ルートとの相対位置で1/3程度までなら絞り込むことが可能。

PriとWizの座標の交錯などで自分がどのMobにターゲットを受けているのか解らなくなる場合もある。
その場合には、見かけの被弾モーションは余り参考にならない。
ダークイリュージョン等が非常に顕著なのだが、攻撃判定の発生と自HPの減少、そして見かけの被ダメージと被弾モーション。
つまりダメージの値と、Mobの攻撃モーション、自HPの減少から自身がどのMobにターゲットを受けているかが判断出来、またそこからも自身に座標ズレが発生しているかどうかの判断も可能。
これが出来る、または知っているWizは(Priも?)非常に少ない。
見かけの座標に騙されて何もいないエリアにSGを出し、さらに被弾モーションの連続でPriがSGに入れない。敵の殲滅が出来ず、戦闘不能の危険が発生する。なんとも。
俺の場合はインデュアを使って4セル程度なら移動出来るがそれも確実ではない。


・DLへの対処

Wizとプリで十分に倒せる相手ではあるが、倒してしまうと「DLがいるとADに来ない人たち」がADに出現し、半端な混み具合、または半端でない混み具合になり中々うまくない状況になってしまう。
故に、DLを処理することは非常に稀で、放置している。

DLがいるかどうかの判断で最も早く、狩りへの影響が小さいのはDLの待機音を聞き取ることである。
DLの策敵範囲はどうやら通常Mobと同じで、正確な座標さえ解っていれば恐るるに足りるものでは無い。
必要以上に恐怖してDLのいるエリアに近づかないでいると、手の付けられないモンハウになり、当然狩場全体のMobの回転が停滞する。
現在のスペックならばDLにターゲットを受けることそれ自体はおおよそ致命的とは言えないので、臆さず迂闊でも無い移動が必要になる。


・効率について

目安。
素Wizとのペアでアンデッドバスター無しで3.5Mから4M程度。
HighWizとのペアでアンデッドバスター無しで4.2Mから4.8M程度。

もちろん狩場の混み具合で簡単に変動する数字であるが、あまりにもこの目安に達しない場合にはPriかWiz、またはその双方の動きやスペックに問題があると見て問題は無いだろう。




いやー長かったねぇ。
読んだ人はおつかれさま。
読まなかった人は次回の更新で。






ではー。

01:56  Posted by 空白
ギルドダンジョン。 : comments(1) : -

久々のレベルアップ。

こんばんは。風邪ひいたかも知れない空白です。



GmemHighWizとAD。

暴落中。

暴落中のミニデモカードげっと。


なんか微妙に混んでて効率が出ない。
ゾンビバスター使って4.6M/hくらい。
ゾンプリ無しだと4Mちょいってところ。

まぁそれでも時間4M出てれば十分経験値は上がるわけで、

レベルアップ?

レベルアップ。
天使が薄っすらとも見えないのは仕様です。

目標レベルまであと1個だー。




おまけ。

ケナ、、ラマノォ、ホマ

中華露店はいつも俺を楽しませてくれます。






ではー。
続きを読む >>

23:43  Posted by 空白
ギルドダンジョン。 : comments(3) : -

ものぐそいのは言うまでモアイ。

こんばんは。タイトルが理解出来る人は多くないだろうな空白です。



最近では生体での狩り相手が微妙におらず、ADingな毎日。

ここ数日は、下水と沈没船の申し子こと、

彼。

とペアでレベリング。


結論から言うと、ものぐそいことになっている。

先日の記事で、HighWizとペアで4.6Mと書いたが、彼と組むと、ただのWizであるにも関わらず、3.8M/hから4.2M/hほどの効率が出る。


ストームガスト。

彼は、通常では危険とされる相対位置からも遠慮無くSGを撃つ。
そしてSGのディレイ中には視界のMobをじゃんじゃん連れてくる。

しかし、呼びに行ったためにサンクから外れた敵にはHL、呼んで来た敵はサンクに誘導、撃ち漏らしたらそのまま移動して場所をずらして新手と一緒に殲滅(俺はこれをチェイントレインと呼ぶ)。


つまり、狩りとは、こちらが死ぬ前に敵を倒せば良いわけで、結果交戦時間が長くなったとしても、敵単位辺りの交戦時間が短くなれば、効率が出ると言うこと。


モヒ。

いらんもんも出るが、マントが異常に出る。
二日で3個とかね。




おまけ。

うーん…。

ASFDで凍結させた瞬間にダメージが跳ね上がる一品。







ではー。

23:32  Posted by 空白
ギルドダンジョン。 : comments(1) : -